芝浦機械 モノづくりの原点 第1話

芝浦。それは私たちの原点。

1938年、私たちの前身となる芝浦工作機械株式会社が創業しました。

その中心人物であった藤島亀太郎は新会社設立に先立ち、
米国やヨーロッパを渡り歩き、当時の先端技術の世界基準を
身につけて帰ったといわれています。

時は移り終戦後の1949年3月18日、株式会社芝浦機械製作所、設立。

「重工業立国」が戦後復興の指針として打ち出され、
日本復興のための重工業を支えることが工作機械メーカーの大命題でした。

お客様を通じて日本を、そして世界を支えていくこと。
それが70年経ったいまでも変わらずに続いている
「芝浦」のモノづくり精神なのです。

PAGE TOP