芝浦機械 ディスクロージャーポリシー

証券コード:6104

1.基本方針
当社は、株主・投資家の皆様に当社の現状を正しくご理解いただくことを目的に適時情報開示を行なっております。
そのために投資判断に必要となる各種IR資料の適時・正確な情報開示を継続的に行なうことを基本方針としております。

2.情報開示方法
当社は、当社が株式上場している東京証券取引所の定める適時開示規則に則った適時開示情報を、適時開示情報伝達システムTDNetを通して、東京証券取引所HP上にて公開しております。
また、当社HP上でも同様に適時開示情報を掲載しており、それ以外に株主・投資家の皆様の投資判断に影響を与えると考えられる情報につきましても、開示に努めております。

3.沈黙期間について
当社は決算(四半期決算含む)情報の漏洩を防ぎ、情報公開の公平性を確保するため、決算発表予定日の一ヶ月前から決算発表日前日までを沈黙期間としております。この期間は、決算・業績見通しに関する質問への回答やコメントを控えることとしております。 
ただし、この沈黙期間中に業績予想を大きく外れる見込みが出てきた場合には、適時開示規則と当社独自の情報開示基準に従い、適時公表することとしております。

4.第三者への情報開示および第三者による当社業績予想について
当社は投資家、アナリスト等との個別ミーティングでは、既に公開された事実、周知の事実、あるいは一般的な事業環境等の情報に限って回答いたします。また、実際の業績はさまざまな要素により影響を受けることから、第三者によるいかなる当社に関するコメント、業績予想等を支持することはいたしません。

5.その他
当社HP掲載情報のご利用にあたっては、本ディスクロージャーポリシーおよび免責事項をご参照ください。

PAGE TOP