シート製造装置 厚さ制御装置システム

AUTOMICRON 厚さ制御システム(SPM)

Tダイリップ構造解析
Tダイリップ構造解析

オンライン厚さ計とFAコンピュータをベースにした厚さプロファイル制御システムです。自動Tダイと併せ、高機能製品の成形ラインに用いられます。

●カタログ請求・製品に関するお問い合わせはこちら からお願いします。

機能

オートミクロン画面例
オートミクロン画面例

厚さ計

赤外線、X線、β線、レーザ線などあらゆる厚さ計を選定します。

自動Tダイ

  • 熱差動式:
    ヒートスリープの温度を上げるとリップ隙間が広くなる方式です。樹脂粘度が温度に影響されやすい場合に使用します。
  • 熱直動式:
    ヒートスリープの温度を上げるとリップ隙間が狭くなる方式です。
  • 両面操作式:
    片面自動、片面手動のダブルペンディング式Tダイも対応可能です。 これにより押引のバックラッシュをなくします。

制御の特長

  • ヒートスリープの温度センサで温度制御し、その設定温度を変更することによりリップ隙間を調整しています。そのため、外乱の影響を受けにくく制御が安定し再現性もあります。
  • Tダイのリップ剛性を構造解析により計算し、最適なリップ操作量を計算します。
  • プロファイルデータと調整ボルトの位置計算を精密に計算します。

両面操作式自動ダイ
両面操作式自動ダイ

熱差動式ヒートスリーブイメージ
熱差動式ヒートスリーブイメージ

PAGE TOP