システムソリューション

当社の産業用ロボットを使用した各種システムソリューションの事例をご紹介いたします。

適用事例

インサート成形①(竪型射出成形機)

カテゴリ

自動化 品質の安定 ロボット 画像認識

概要

  • 隣の装置からコンベアで流れてきた部品を多関節ロボットが画像認識で取り出し、金型にインサートします。
  • 個人差による作業時間のばらつきが無くなり、成形品の品質が安定します。
動作フロー
1.コンベア上の部品を画像認識 インサート成形①(竪型射出成形機)
2.多関節ロボットが部品を把持
3.位置決め
4.金型インサート
5.製品取り出し

インサート成形②(竪型射出成形機)

カテゴリ

自動化 品質の安定 ロボット

概要

  • 金型へのインサート部品のセットと製品取り出しを自動化します。
  • 作業者の確保が難しいインサート成形を自動化します。
動作フロー
1.パーツフィーダで部品を整列供給 インサート成形②(竪型射出成形機)
2.スカラロボット1が部品整列

3.スカラロボット2にて受け取り、

金型インサートと製品取り出し

4.製品排出

インサート成形(横型射出成形機)

カテゴリ

自動化 品質の安定 ロボット

概要

  • 金型へのインサート部品のセットと製品取り出しを自動化します。
  • 個人差による作業時間のばらつきが無くなり、成形品の品質が安定します。
動作フロー
1.パーツフィーダで部品を整列供給 インサート成形(横型射出成形機)
2.スカラロボットが部品整列

3.多関節ロボットにて受け取り、

金型インサートと製品取り出し

4.コンベアへ製品排出

3Dピッキング

カテゴリ

自動化 ロボット 画像認識

概要

  • ばら積みワークを3Dカメラにて画像認識し、多関節ロボットがピッキングします。
  • 作業者は製品箱の交換のみ行います。
動作フロー
1.作業者が製品箱をカメラ下にセット 3Dピッキング
2.画像認識
3.多関節ロボットがワークをピック
4.次工程に搬送
5.製品取り出し

成形品2次加工

カテゴリ

省人化 サイクルの安定 ロボット 自動機

概要

  • フタとケースなどのセット取りした成形品の2次加工工程において装置間搬送を自動化します。
  • 2人作業を1名に省人化します。
動作フロー
1.作業者によるワーク供給 成形品2次加工
2.金具の圧入
3.2部品の振動溶着
4.気密検査
5.作業者によるワークの取り出し

検査工程の自動化

カテゴリ

省人化 サイクルの安定 ロボット 自動機

概要

  • 成形品の検査工程において装置間搬送を自動化します。
  • 協働ロボットの採用により人との共存が可能です。(安全柵不要)
  • 検査装置を設置
動作フロー
1.成形品取り出し 検査工程の自動化
2.検査装置にワークを搬送
3.装置内で自動検査
4.排出コンベアにワークを排出
5.製品取り出し

段ボール箱のパレタイズ

カテゴリ

省人化 高速処理 省スペース

概要

  • カートンケースの物流パレットへの高速パレタイズが行なえます。
  • スペース制限がある出荷ラインに最適です。
  • 物流パレットの自動供給や可搬重量30kg以上も対応可能です。
動作フロー
1.物流パレットの自動供給 段ボール箱のパレタイズ
2.コンベヤからのカートンケースの受取り
3.物流パレット上へ並べ置き・積載
4.積載完了パレットの払出し、床面へ下降

ラベルインサート成形

カテゴリ

商品価値向上 省人化 仕掛品在庫削減

概要

  • 高品位な外観が得られ、商品価値が向上します。
  • 印刷工程に必要な下地処理や乾燥工程が省け、中間在庫を無くせます。
動作フロー
1.供給装置よりラベルを受取る ラベルインサート成形

2.金型内でラベルをインサートし、

同時に成形品を取出す

3.成形品へのラベル貼付位置を検査
4.良品はコンベヤへ段積み開放

検査箱詰め自動化

カテゴリ

自動化 品質の安定 ロボット 画像認識

概要

  • 成形品の外観検査とトレイ詰めを自動化します。
  • 作業者はトレイの回収・補充のみ行います。
動作フロー

1.前工程よりコンベアで流れてきたワークを

上面のカメラで検査

検査箱詰め自動化

2.ロボットが良品のみをトレイへ整列

(NG品は回収箱に搬送)

3.作業者がトレイを回収(補充)

複合材搬送

カテゴリ

自動化 ロボット 品質の安定 危険作業

概要

  • ヒータで加熱したプリプレグシートのプレス機への搬送を自動で行います。
  • プレス成形されたワークの取り出しも自動で行います。
  • 人での作業より高速で正確な為、品質が安定します。
動作フロー
1.ヒータで加熱したシートを投入ロボットが把持 複合材搬送
2.プレス機内金型へ投入
3.プレス成形後、搬出ロボットが成形品を取り出し

インライン金属成膜システム

カテゴリ

省人化 自動化 ロボット

概要

  • 成形/金属成膜/コーティング(塗装)/箱詰めの一貫自動化システム
  • 成形タクトと同期した加飾工程の実現
  • 機能性金属成膜(反射膜)
  • 省スペースレイアウトおよび省人化可能なシステム(ロボットによる無人化)
動作フロー
1.成形 インライン金属成膜システム
2.金属成膜
3.塗装(コーティング)
4.箱詰め

加工機へのロード/アンロード ①

カテゴリ

自動化 ロボット 重量物

概要

  • 加工機へのワーク搬送を自動化します。
  • 走行軸を使用すれば複数台の加工機へのワーク搬送も可能です。
動作フロー
1.加工機から加工済みワークを取り出し 加工機へのLD/ULD①
2.加工済みワークをストッカーに搬送
3.加工前ワークをストッカーから取り出し
4.加工前ワークを加工機にセット

加工機へのロード/アンロード ②

カテゴリ

自動化 ロボット 重量物

概要

  • 加工機へのワーク搬送を自動化します。
  • 協働ロボットにより人との共存が可能です。
  • 段替え時ロボット退避用のレールを設置し、加工機前のスペースを確保します。
  • 仮置き台でワークを反転させ、裏面加工します。
動作フロー
1.加工機から加工済みワークを取り出し 加工機へのLD/ULD②
2.加工済みワークをストッカーに搬送
3.加工前ワークをストッカーから取り出し
4.加工前ワークを加工機にセット

PAGE TOP