技術紹介

BSサーボに使用されている技術をご紹介します。

高速演算処理 Velconic V/C Engineにより大幅なサーボ性能向上【BSサーボXシリーズアンプ】

高速演算処理

新LSIを開発(V-Engine、C-Engine)制御ループをハードウエアで構成、高速処理を実現

  • 速度制御サンプリングタイム:当社Vシリーズ(旧機種)比 1/2を実現
  • 電流制御サンプリングタイム:当社Vシリーズ(旧機種)比 1/6を実現

効果:
制定時間が大幅短縮、タクトタイムが向上します。また、制御範囲が広がりサーボ調整が簡単になりました。さらに、外乱に対して強いサーボ剛性が得られます。

進化するレゾルバフィードバック方式サーボシステム【BSサーボXシリーズアンプ】

レゾルバ
レゾルバ

耐環境性では圧倒的なレゾルバ方式がエンコーダ方式に劣らない性能になりました。悪環境に強いだけでなく、高応答・高精度の得られるBSサーボモータは理想的なサーボシステムを築くことができます。高応答化の進むサーボを使用した機械では振動問題が発生しやすくなります。一般に、振動による劣化は徐々に進行し、突然、重大な故障として現れます。レゾルバは電子回路を含まない単純なコイル、根本的に振動に強い構造です。 BSサーボは、その耐久性を重視されて織機、ばね加工機、輸送・荷役機器、搬送システムなどの機械に採用されています。

効果: 耐久性+高応答・高精度、着実に進化しています。

PAGE TOP