押出成形機事業部の歩み

SE 単軸押出機

1950年代 1950 単軸押出機製作
1960年代 1964 300mm特殊押出機製作
ユニメルト(UM)スクリュ開発
1970年代 1972 SEハイパワーシリーズ(50~300mm)完成
1975 650mm銅管プラスチック被履装置製作
1980年代 1980 ハイユニメルト(HUM)スクリュ開発
1990年代 1991 エクストルージョンアナライザー開発

TEM 同方向回転二軸混練押出機 / TEC 斜軸異方向回転二軸押出機

TEM
同方向回転二軸混練押出機
TEC
斜軸異方向回転二軸押出機
1950年代 PVC用同方向回転二軸押出機(TS)製作
1960年代 1965 硬質PVC用同方向回転二軸押出機(TE)開発
1970年代 1973 異方向回転平行二軸(TED)開発
1976 TEMシリーズ(TEM-50、100)開発
1977
TECシリーズ(TEC-55)開発
1980年代 1987 高トルク型二軸混練押出機(TEM-100BH)開発
1988
TEC-67製作
1990年代 1990 深溝高トルク型二軸混練押出機(TEM-BSシリーズ開発) TEC-47製作
1995 NFMに北米市場における二軸混練押出機の製造及び販売のライセンス供与
1997 深溝高スピード高ハイトルク型二軸混練押出機(TEM-SSシリーズ)開発
1998
TEC-87製作
2000年代 2001 L/D=100反応押出用二軸混練押出機開発
2004 研究開発用超小型二軸混練押出機(TEM-26SS)開発
2006 超深溝型二軸混練押出機(TEM-DSシリーズ)ラインナップ

SPU シート製造装置

1960年代 1960 国産初PSシート製造装置製作
1968 発泡ボード製造装置製作
1969 複層中空シート製造装置製作
1970年代 1974 多層シート製造装置(4層)製作
1977 PMMA光学用精密シート製造装置開発
1980年代 1986 直接シート製造装置製作
1987 PC波板製造装置製作
1990年代 1990 多層シート製造装置(11層)製作
1999 炭酸ガス発泡シート製造装置開発
2000年代 2001 超高精度薄物シート製造装置開発
2005 超高精度小型シート成形用テスト装置設置

FPU フィルム製造装置

1950年代 1958 二軸延伸フィルム製造装置製作
1960年代 1962 国産最大3,000mm幅フィルム製造装置製作
1968 国産初PS二軸延伸フィルム製造装置製作
1970年代 1972 PP二軸延伸フィルム製造装置輪出
1977 PET二軸延伸フィルム製造装置輪出
1980年代 1980 PVA逐次二軸延伸フィルム装置開発
1990年代 1997 高精度光学フィルム製造装置開発
2000年代 2001 二軸延伸フィルムテスト装置設置

CMT 塗工装置

1980年代 1983 磁気テープ製紙装置輪出
1990年代 1994 二次電池用塗工装置製作
1999 超精密塗工ダイ(TDP)開発
2000年代 2001 超精密塗工ユニット(CR)開発
2002 光学用塗工装置製作
2006 高精度塗工テスト装置設置

GSN グラビア輪転機

1950年代 1954 グラビア輪転機国産初号機開発
1957 フィルム用グラビア輪転機開発
1960年代 1963 重袋用グラビア輪転機開発
1966 高性能タイプGCシリーズ開発
1970年代 1977 出版用グラビア輪転機GPシリーズ開発
1979 残紙ゼロペースタ搭載GBシリーズ開発
1980年代 1984 中国でのベストセラーGSシリーズ開発
1989 印刷工場のFA化対応GLシリーズ開発
1990年代 1995 高速タイプGBNシリーズ開発
1998 世界初フィルム印刷用セクショナルドライブ方式GSNシリーズ開発
2000年代 2005 コンペンレス方式グラビア輪転機開

CONTROLLER 自動化装置

1980年代 1982 自動厚さ制御システム:オートミクロン(AUTOMICRON)開発
プロセスコントローラ・(EXTVISOR)開発
1990年代 1990 EXTVISOR-Ⅲ開発
1994 メルトパンクモニタリングシステム(BM)開発
1996 EXTVISOR-IV開発
2000年代 2005 EXTVISOR-V開発

PAGE TOP