バランスチェーン

主軸頭バランス用チェーン吊手点検方法

主軸頭バランス用チェーン吊手点検方法
  1. 1回/年 点検を実施してください。磨耗限に近づきましたら、適時点検・記録をおすすめします。
  2. 主軸頭(Y軸)を測定位置(最下限)に移動します。
  3. チェーンが滑車の上を最も多く通過する部分を特定します。(加工範囲内で頻繁に使用すると思われる部分)
  4. L2寸法(6ピッチ長)が下表以上の場合は、交換が必要となります。
機種 正常ピッチ 測定ピッチ数 正常長さ 比較値
BTD-200Q,200QE 25.4 6 152.4 154.7
BTD-200QF 31.75 6 190.5 196.2
BTD-11.R16,R16 25.4 6 152.4 154.7
BTD-11E.R16,R16 25.4 6 152.4 154.7
BTD-13.R22,13F.R22 31.75 6 190.5 196.2
BTD-110.R13 31.75 6 190.5 196.2
BTD-110.R16 31.75 6 190.5 196.2
BP-110.R16 31.75 6 190.5 194.3
BP-110.P20 31.75 6 190.5 194.3
BP-110.P25 31.75 6 190.5 194.3
BP-130.P40 31.75 6 190.5 194.3
BSF 63.5 6 381 392.4
50.8 6 304.8 313.9
BF 38.1 6 228.6 235.5
BFT 25.4 6 152.4 157
BT 25.4 6 152.4 157
BMC 31.75 6 190.5 196.2
BTN 31.75 6 190.5 196.2

PAGE TOP