全電動式射出成形機 EC-SX(超大型機)

最高の基本性能と拡張性で高生産性・安定成形の実現

全電動式射出成形機 EC-SX中大型

EC-SXシリーズは、新開発の型締装置と射出装置による基本性能の大幅な向上により「精密・安定成形」「高生産性」を実現した高機能な全電動式射出成形機です。
当社の提案する「5つの新技術」と長年蓄積された成形技術でお客さまの多様なニーズにお応えします。

カタログ請求・製品に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

製品紹介

(1) 新型締装置(Solid Clamp)

新設計のトグル機構と剛性の向上により金型に対して均一な型締力を伝え、従来よりも低い型締力での成形が可能です。また、業界トップクラスのハイサイクルを実現しました。

  1. 新トグル機構 リンクライントグル+高剛性プラテン
    • 金型のたわみを最小限にして、均一な型締力分布を実現します。
    • 従来よりも低い型締力でも成形を可能とし、成形品質の向上、金型メンテナンスの削減に貢献します。
  2. ダイナミック加減速制御【特許申請中】
    • 型開閉時のショックを低減する加減速制御を採用しました。
    • 任意の位置からでも最大加速可能でハイサイクル成形を実現しました。
  3. 高応答押出
    • キレのある動きで押出時間を短縮します。
  4. タイバーグリースレス
    • タイバーのグリースレスを実現、金型・製品へのグリース付着がなくなり、クリーンな環境を維持します。
    • ホッパー口防錆処理が標準となり製品への錆び、ゴミの混入がなくなります。
  5. SFC(高速型開閉)仕様 (オプション)
    • ドライサイクルをさらに短縮し、よりハイサイクルでの成形を実現します。
  6. 高剛性フレーム
    • 据付や移設が容易に出来る、レベルパッドをオプション対応します。
  7. ビルトイン油圧中子装置(オプション)
    • 形締装置端部へ設置可能としたため、機械寸法内に収納しました。

(2) 新射出装置S-Cube(Simple,Steady,Smooth)

高速・高圧域での力強い充填性能を継承し、スムーズな動きで安定成形を実現します。

  1. フリクションフリードライブ
    • 摺動抵抗を極限まで抑え、安定した射出特性により精密安定成形に貢献します。
    • スムーズな射出の立上り応答と計量安定性を向上しました。
    • 成形機間のバラツキが低減します。
  2. 射出圧力と背圧の制御精度向上
    • 機差を極限まで無くすために圧力検出器の固有特性をリニアライズ補正制御で吸収します。
      これにより、射出圧力および背圧の制御精度が向上し、ワンランク上の安定成形を実現します。
  3. 省スペース射出装置
    • 射出装置の構造を最適化し、機械全長を短縮しました
  4. 保圧耐力向上
    • さらに向上した保圧耐力により、高負荷射出成形に対応します。
  5. 計量2段減速装置 高トルク・中回転(オプション)
    • 高粘度樹脂に対応します。

(3) 高機能コントローラ (INJECTVISOR-V50)

制御性能の大幅な改善により、高生産性・精密安定性を実現します。

  1. 高機能HMI (Human-Machine Interface)
    • 15インチ大型パネルで、さらに見やすく操作性が向上しました。
      INJECTVISOR-V30の機能を継承しています。
    • USBメモリやiPAQET LiTEによるデータの閲覧・印刷がパソコン上で行なえます。
  2. ワイドスプリットスクリーン
    • 設定画面とは独立したスプリットスクリーンで工程に必要な情報を表示します。これにより設定画面の切り換えを最小とします。
  3. 信号カスタマイズ機能
    • 周辺機器への出力信号を任意に選択することが可能。
    • 出力条件や出力形式を簡単に選択できます。
  4. リモート監視・管理システム”iPAQET”
    • LAN回線により多数台の成形機をリアルタイムに監視・管理。生産状況の監視や品質データの蓄積・分析機能に加え、成形機の稼動状況や樹脂ロットの監視まで幅広い情報の集中管理が可能です。
  5. 周辺装置、合理化機器のプラグインが可能で、合理化機器を含めた統合管理が容易です。

(4) 成形制御(DST Dynamic Self Tuning)

成形制御に自動補正機能を追加。精密成形の再現性と長期安定成形に貢献します。

  1. DST-Press(型締力補正)
    • 型締力変動によるヒケ、ショート(ガスベントの影響)が発生しません。
    • 成形中に自動補正を行ないますが、サイクルに影響を与えませんので安定成形が維持できます。
  2. DST-Fill(成形条件補正)
    • 樹脂のロット変化、粉砕材の比率変化や成形環境の変動による長時間稼動の中で起こる成形品質の変動に対し、成形条件の自動変更を行ない安定成形を維持できます。
  3. 豊富な成形制御
    • VHI(仮想油圧化)回路、高感度金型保護、押出トルクモニタなど多彩な機能を搭載。

(5) スクリュバリエーション

多様化する樹脂に対応したスクリュバリエーションを用意しています。

スクリュ名 用途樹脂
DBGスクリュ(標準) 汎用
SDBスクリュ オレフィン系樹脂用
DBCスクリュ 硬質塩化ビニール

(6) パッケージ仕様

お客さまの多様なニーズに対応します。

  • ベント式射出成形機
  • 塩ビ仕様/フッ素仕様/コアバック・射出圧縮/ガスインジェクション/導光板仕様/MuCell仕様

仕様数値一覧表

PAGE TOP