立旋盤 TUD series

立旋盤 TUD series


ターニングの高能率加工に対応、さらに充実したCNC立旋盤

機械の主な特長

高精度、重切削を保証

熱対称設計で厚肉高級鋳物のコラムとヘッドを採用しました。

工具自動固定機構を内蔵

刃物台は220mmの角ラムを4面からしっかり支える一体構造。

加工物の高さにスピーディに対応

横けたは250mmステップで最大500mm(TUD-20:750mm)上下移動できる、
ステップポジション機構を備え、加工物の高さにスピーディーに対応します。

省力化、自動化を推進

特別付属品として自動パレット交換装置(APC)を組み込むことにより省力化・自動化を推進します。

機械外形図

機械仕様

お問い合わせ

PAGE TOP