シングルコラム形立旋盤 TSS-C series

シングルコラム形立旋盤 TSS-C series


機能と実績で選ばれたロングセラーTSSシリーズをさらにグレードアップしたTSS-Cシリーズ

機械の主な特長

ラムスピンドル・テーブル割出し・テーブルクランプ機能を含んでいます

中ぐり・ドリルタップなどの加工が可能になりました。

大径ワークの安定加工を実現

シングルコラムの特性を十分に活かした、コラム固定・テーブル移動方式により、テーブル径と比較して大径のワークを安定した精度で加工することが可能です。

ふたつの超精密ころ軸受により高安定性を獲得

ふたつのころ軸受により支持されるテーブルは、大径ワークの加工時も安定した高速・重切削能力を発揮します。

剛性にすぐれたローラタイプのリニアガイド採用

刃物台の案内面(X軸)にローラタイプのリニアガイドを採用。
高速送り、微小送りともに滑らかな走行を可能にし、さらに位置決め精度を大きく向上しました。

機械外形図

機械仕様

お問い合わせ・カタログ請求

PAGE TOP