ターニングセンタ TMD series

ターニングセンタ TMD series
TMD-16

高速・高精度・重切削能力を持つ3軸制御新鋭ターニングセンタ

tmd-13
tmd-13

好評のTMDシリーズが、さらなる生産効率UPをサポートします。大きく強い角ラムとクローズド形角穴サドルによる強力な旋削加工の他、フライス、穴ぐり、ドリル、タップ、リーマなどの複合加工が可能です。

機械の主な特長

切削能力の向上

加工例

横けたは250mmステップで、最大500mm(TMD-20:750mm)上下移動できるステップポジション機構を備え加工物の高さにスピーディに対応。
220mmの角ラムを抱え込む一体構造のクローズド形角穴サドルを採用。
ターニング最大切削力24500N(2500kgf)ミーリング切削はX-C軸合成送りによる直線切削が可能です。

高速・高精度の達成

刃物台の案内(X軸)に高剛性リニアローラガイドを採用。
テーブルとコラムを左右対称とし、モータなどの熱源を熱対称位置に配置、熱変位量を大幅に減少、さらにテーブル潤滑冷却装置を標準装備しました。

優れた加工操作性

FANUC最新鋭・最上位機種の31シリーズを採用。
豊富なNC機能により、高度な各種NC加工が可能です。
カスタマイズ機能も充実しています。

省力化、自動化を推進

特別付属品として自動パレット交換装置(APC)を組み込むことにより省力化・自動化を推進します。

高機能を支える機械の特長

高剛性テーブル

高能率な加工ができる独自の高剛性テーブル構造

本気の主要構造部品はすべて厚肉高級鋳鉄を使用しています。テーブルは十分な剛性を寸法があり、大径スラストボール軸受とテーパコロ軸受で支持されており、高速、重切削にも十分耐え、高能率な加工ができる構造になっています。テーブル上面には独立式手動四ッ爪の案内と、工作物の締付に使用するTミゾが配置されています。

テーブル能力線図

テーブル能力線図

熱変形を十分に考慮して設計されたベッド

ベッドはテーブル側とコラム側と共通のコモンベッド方式を採用し、さらに合理的にリブ配置された熱対称設計と標準装備の潤滑油冷却装置により、熱変形を最小におさえるとともにテーブルを強固に支えています。また、ベッド後部はコラムと締結しており、テーブル駆動機構は組み込まれています。

コモンベッド方式

剛性が高く安定したテーブル駆動機構

メインモータの動力は立軸2段の変速歯車列を介して、テーブル下面の大径ヘリカルギアを駆動します。テーブルの変速は、油圧シフトの2段と交流モータの制御で行ないます。簡素化された発熱の小さい歯車列が熱対称に配置されていますので、熱剛性の高い構造となっています。C軸駆動のピニオンはバックラッシュ除去ワインドアップ機構を持ち、高精度のテーブル割出しを可能にしています。C軸駆動系は、ターニングモードの場合、油圧で歯車をシフトすることによって解放されます。

テーブルベッド断面構造図

対称形で高剛性のコラム

クローズド形刃物台

コラムは2条の案内面を持ち、対称形で高剛性の箱形構造です。横けたのリニアガイド面は切りくずや切削油剤を防ぐため、鋼板カバーで保護しています。横けたの上下移動は油圧シリンダにより250mmステップで最大500mm(TMD-20:750mm)までスムーズに位置決めされます。

切削能力を高めるクローズド形刃物台

ターニングの最大切削力は24500N、ラム最大くり出し点で従来機(当社比)の2倍以上、ミーリング切削はX-C軸合成送りによる直線切削が可能で最大出力は22kWです。220mmの角ラムを4面から抱え込むクローズド形一体構造の刃物台と、主要構造物の厚肉高級鋳鉄による高剛性構造になっています。

安定した位置決め精度を保証する横けた

熱変位量は従来機に比べて(当社比)半減させたため、刃物台の位置決め精度は大幅(2~3倍)に向上しています。構造物の形状、熱源の位置などに熱対称性をもたせ、高い熱剛性を得ています。また、刃物台の案内(X軸)に剛性の高いローラタイプのリニアガイドを採用し、高速・高精度を実現しています。

コラム、刃物台、横けた

高性能を支える刃物台

自動工具交換装置

刃物台は大径ボールねじによって左右(X軸)、上下(Z軸)に位置決めされます。ボールねじは特殊アンギュラ玉軸受によって支持され、X軸案内面はリニアガイドにより、Z軸案内面は非金属ライナー(ターカイトB)により構成され、高い位置決め精度と高速送りおよび重切削が可能になっています。また、角ラムは、7/24テーパNo.50を有しており、コレットタイプのプルスタッド機構により、自動的に工具が着脱できる構造になっています。スピンドルの回転はラム上部に設置されているビルトインモータによって行われます。

刃物台
スピンドルトルク線図

スピンドルトルク線図

刃物台ラムの切削能力線図

刃物台ラムの切削能力線図

最小加工径

最小加工径

ワークの最大、最小チャッキング

ワークの最大、最小チャッキング

加工範囲

加工範囲

独立式手動四ッ爪

4個が標準付属品として付属します。

  • 最大締付力4ton(締付トルク441N・m)
  • 質量(1個)28kg
独立式手動四ッ爪

テーブル上画図

テーブル上画図

機械の仕様

※1N=9.8kgf

機械の仕様

機械の外形図とフロアプラン

機械の外形図とフロアプラン

充実した周辺機器との組み合わせで、さらに設備効率を向上

標準付属品

  1. 据え付け部品 1組
  2. 特殊分解結合および操作用工具 1組
  3. チップガード 1組
    (クーラント装置付きの場合にはスプラッシュガードが兼ねます)
  4. 案内面自動給油装置 1組
  5. 横けたステップポジショニング装置 1組
  6. 独立式手動四ッ爪(4個) 1組
    (APC付きの場合はパレットに含まれている爪が兼ねます)
  7. 鋼板製テレスコピック横けたスライドカバー 1組
  8. 主電源自動遮断装置 1組
  9. テーブル潤滑油冷却装置 1組

特別付属品

特別付属品
特別付属品

各種自動化機能(特別付属品)

自動刃先計測装置

自動刃先計測装置

ATCマガジン

ATCマガジン

ATC可能工具寸法

ATC可能工具寸法

各種ツールホルダ(特別付属品)

ツールシャンク部およびプルスタック

ツールホルダ

数値制御装置仕様 FANUC Series 31i-B

FANUC Series 31i-B

優れた操作部の設計

  • 手動運転
    CNC機ながらマニュアル運転も容易にできるようペンダントに各種マニュアル操作用押しボタンを設けてあります。主なものはマニュアル操作で頻繁に使用するテーブルの正転、逆転スイッチ、刃物台の上下、左右送り方向選択、モード切替スイッチ、送り速度のオーバーライド、テーブル回転速度のオーバーライド、それに手動パルス発生器(MPG)などで従来のマニュアル機と同様にバイトの刃先を見ながら、能率的に操作できます。
  • 豊富なNC機能により、高度な各種NC可能が容易にできます。
    周速一定制御、複合形旋削用固定サイクル、カスタムマクロなど各種NC加工に必要な特別機能はパック仕様となっております。

機械仕様

軸制御
総制御軸 3軸
同時制御軸数 2軸
軸名称 X, Z, C
最小設定単位 X、Z軸 0.001mm
(X軸は直径指令方式)
C軸 0.0001゜
(最小設定単位Cオプションを使用)
インタロック
マシンロック 全軸
非常停止
オーバトラベル
ストアードストロークチェック1
ミラーイメージ 軸別
フォローアップ 非常停止時
サーボオフ
チャンファリングON/OFF
運転操作
自動運転(メモリ)
MDI運転
DNC運転       (RS232Cインターフェース付属)

メモリカードによるDNC運転

コンパクトフラッシュカードと専用アダプタが必要となります

プログラム番号サーチ
シーケンス番号サーチ
誤操作防止機能
バッファレジスタ
ドライラン
シングルブロック
JOG送り 送り21段0~2000 mm/min0~300゜/min
手動レファレンス点復帰
レファレンス点復帰速度設定
レファレンス点シフト
補間機能
位置決め G00(直線補間型位置決めも可能)
イグザクトストップモード G61
タッピングモード G63
切削モード G64
イグザクトストップ G09
直線補間
円弧補間
ドウェル G04により停止時間を指令最大99999.999秒
ねじ切り 等リードねじ切り
多条ねじ切り
連続ねじ切り
スキップ
レファレンス点復帰 G28, G29
レファレンス点復帰チェック G27
第2レファレンス点復帰 G30
送り機能
早送り速度        (主要数値の項をご参照ください)
早送りオーバライド 0~100%、10%おき
毎分送り 1~2000mm/min
毎回転送り 0.01~500.00mm/rev(ただし2000mm/min以下)
接線速度一定制御
切削送り速度のクランプ
自動加減速 早送り:直線形切削送り:直線形または指数関数形
早送りベル形加減速
送り速度オーバライド 0~200%、10%おき(ただし2000mm/min以下)
オーバライドキャンセル
切削送り補間後直線加減速
プログラム入力
テープコード EIA/ISO自動判別
ラベルスキップ
パリティチェック パリティH、パリティV
コントロールイン/アウト
オプショナルブロックスキップ 1個
最大指令値 ±99999.999
±9999.9999˚
プログラムファイル名 32文字
シーケンス番号 N8桁

アブソリュート/インクレメンタル指令

ブロック内での併用可

小数点入力・電卓形小数点入力

直径・半径指定

(本機はX軸直径指定)

平面選択 G17, G18, G19
回転軸指定
回転軸のロールオーバ
座標系設定
自動座標系設定

マニュアルアブソリュートオン・オフ

(本機はマニュアルアブソリュートオンにて使用されます。)

プログラマブルデータ入力 G10
プログラマブルパラメータ入力
サブプログラム呼び出し 10重まで可能
単一形旋削用固定サイクル
円弧半径R指定
座標系シフト
座標系シフト直接入力
補助機能/主軸機能
補助機能         M2桁指令
補助機能ロック
高速M,S,T,B,インタフェイス
補助機能の複数指令
主軸機能 S4桁指令
主軸オーバライド 50~120%、5%おき
(ただし高速または低速モードの最高回転数以下)
工具機能/工具補正機能
工具機能     T2+2桁
工具補正個数 32組
工具位置オフセット
工具オフセット量カウンタ入力
工具補正量測定値直接入力
精度補正機能
バックラッシ補正
早送り/切削送り別 バックラッシ補正
スムーズバックラッシ補正
編集操作
プログラム記憶容量       64Kbyte
(標準仕様ではこのうち弊社にて各種機能の為に2Kbyte使用しています。)
登録プログラム個数 63個
(標準仕様ではこのうち弊社にて各種機能の為に11個使用しています。)
プログラム編集
プログラムプロテクト
拡張プログラム編集

メモリカードプログラム編集運転

登録個数63個メモリカードの作成にはパソコン用のツールが必要です

設定/表示
状態表示
時計機能
現在位置表示
プログラムコメント表示     プログラム名31文字
パラメータ設定表示
アラーム表示
アラーム履歴表示
操作履歴表示
実速度表示
実主軸回転数・Tコード表示
オペレーティングモニタ画面 ロードメータ表示など
サーボ調整画面
スピンドル調整画面
サーボ波形表示
保守情報画面
表示言語ダイナミック切り換え
データの保護キー 4種類
パラメータ設定支援画面
画面消去
ヘルプ機能
自己診断機能
定期保守画面
ハード・ソフトシステム構成画面
サーボ情報画面
データ入出力
外部キー入力
外部ワーク番号サーチ
メモリカード入出力     プログラム、オフセットデータ、
パラメータ、ピッチ誤差補正データ、
カスタムマクロコモン変数、ワーク座標系設定データ、
操作履歴データ、工具管理データ
画面ハードコピー
自動データバックアップ
通信機能
組込みイーサネット
USBメモリ入出力
その他
状態出力信号
制御部一体形表示装置 10.4"カラーLCD付
MDIユニット 分離型MDI
結合サーボモータ(FANUC ACサーボモータ) X軸 モデルαiF30/3000
Z軸 モデルαiF30/3000(ブレーキ付)
C軸 モデルαiF30/3000
結合サーボアンプ FANUC ACサーボアンプαiシリーズSVM
結合可能位置検出器 パルスコーダ/光学スケール
(2相パルスインタフェース)
結合スピンドルモータ
テーブル
スピンドル
(FANUC ACスピンドルモータ)
Model αiI 40/6000
Model Bli 160LL/13000
結合スピンドルアンプ FANUC ACスピンドルアンプαiシリーズSPM
環境条件(運転時) 周囲温度(動作時)0゜~58℃
相対湿度(短期)95%以下、結露なきこと

ミーリングモード時有効となります。​

S機能
テーブル回転 ターニングモード時有効となります。

低速レンジ(M41) 高速レンジ(M42)
TMD-13 S2~S120
(2~120min-¹)
S8~S450
(8~450min-¹)
TMD-16 S2~S90
(2~90min-¹)
S8~S350
(8~350min-¹)
TMD-20 S2~S62
(2~62min-¹)
S8~S250
(8~250min-¹)
スピンドル回転 ミーリングモード時有効となります。
標準 S25~S3000
(25~3000min-¹)
高速オプション S25~S6000
(25~6000min-¹)
M機能(*印は特別機能です。)
 M00 プログラムストップ
 M01 オプショナルストップ
 M02 エンドオブプログラム
 M03 テーブル、スピンドル正転
 M04 テーブル、スピンドル逆転
 M05 テーブル、スピンドル停止
*M08 クーラントON
*M09 クーラント/外部クーラントOFF
*M10 スルークーラントON
*M11 スルークーラントOFF
*M12 (オイルホール)スルーツールエアブローON
*M13 (オイルホール)スルーツールエアブローOFF
*M14 スルーツールクーラント選択
*M15 スルースピンドルクーラント選択
 M18 テーブルオリエンテーションストップ
 M19 スピンドルオリエンテーションストップ
*M20 チップコンベアー正転
*M21 チップコンベアー停止
*M22 クーラントウォッシャーON
*M23 クーラントウォッシャーOFF
 M30 エンドオブプログラム(電源遮断)
 M32 ターニングモード
 M33 ミーリングモード
 M36 チャンファリングモード設定
 M37 チャンファリングモード解除
 M41 テーブル低速レンジ選択
 M42 テーブル高速レンジ選択
 M48 M49のキャンセル
 M49 バイパスオーバーライド
 M52 手動工具交換指示
*M55 刃先測定モード
*M56 刃先測定センサー前進
*M57 刃先測定センサー後退
*M06 工具交換
*M63 マガジン割出(ATC24/36)
*M64 ATCドア開
*M65 ATCドア閉
*M66 工具クランプ
*M67 工具アンクランプ
*M60 APC⇔本機 パレット交換
 M80 横けたM80位置(横けた最下位置)
 M81 横けたM81位置
 M82 横けたM82位置
*M83 横けたM83位置(TMD-20の場合は標準)
*M84 横けたM84位置
*M87 ツールイン(ATC48/60)
*M88 チェンジャーアーム上昇(ATC48/60)
*M89 チェンジャーアーム下降(ATC48/60)
*M90 チェンジャーアームマガジン位置(ATC48/60)
*M91 チェンジャーアームATC位置(ATC48/60)
*M92 チェンジャーアーム待機位置(ATC48/60)
*M93 マガジンツールクランプ(ATC48/60)
*M94 マガジンツールアンクランプ(ATC48/60)
*M95 チェンジャーアームツメクランプ(ATC48/60)
*M96 チェンジャーアームツメアンクランプ(ATC48/60)
*M97 チェンジャーアーム180゜旋回(ATC48/60)
 M98 サブプログラム呼出し
 M99 エンドオブプログラム

NCオプション

バックオプション一覧
インチ/メトリック切換
プログラムの再開
手動ハンドル送り     1台
手動ハンドル送り倍率 ×1(0.001mmまたは0.0001deg/目盛)
×10(0.010mmまたは0.001deg/目盛)
×100(0.100mmまたは0.01deg/目盛)
手動ハンドル割込み
極座標補間
ねじ切りサイクルリトラクト
オプショナルブロックスキップ追加 合計5個
ワーク座標系 G52~G59
ワーク座標系プリセット G92.1
Gコード体系 B
面取り・コーナR
カスタムマクロ
カスタムマクロコモン変数追加

#100~#199、#500~#999
複合形旋削用固定サイクル タイプⅠ
穴あけ用固定サイクル
自動コーナオーバーライド G62

FANUC Series 15 テープフォーマット

(パラメータの設定により使用できます)

主軸シリアル出力
周速一定制御
主軸オリエンテーション
主軸出力切換え (M主軸に使用)
リジッドタップ
刃先R補正
工具形状・磨耗補正
記憶型ピッチ誤差補正
両方向ピッチ誤差補正
バックグラウンド編集
複数プログラム同時編集
オペレータメッセージ履歴表示
稼動時間・部品数表示
各国語表示 日本語
グラフィック表示
RS232Cインターフェース Ch.1
外部データ入力 外部メッセージ、外部工具補正、
外部機械原点シフトを含む

特別仕様

同時制御軸数拡張     合計3軸
ストアードストロークチェック2、3  G22/G23
移動前ストロークリミットチェック
チャックテールストックバリア
シーケンス番号照合停止
工具退避&復帰
円筒補間 G07.1
ヘリカル補間
仮想軸補間 G07
可変リードねじ切り G34
円弧ねじ切り G35/G36
高速スキップ (自動測定機能付の時必須)
ワーク座標系組数追加 48組
図面寸法直接入力
複合形旋削用固定サイクルⅡ
マニュアルガイドi
 マニュアルガイドiベイシック
 マニュアルガイドiミリングサイクル
 マニュアルガイドi旋削サイクル
 マニュアルガイドiアニメーション
ポケット形状





主軸位置決め
工具補正個数拡張 合計 64個
合計 99個
合計 200個
合計 400個
第2形状工具オフセット
工具寿命管理
プログラム記憶容量※1 128Kbyte(320m相当)
256Kbyte(640m相当)
512Kbyte(1280m相当)
1Mbyte
2Mbyte
4Mbyte
8Mbyte
登録プログラム個数 拡張1※1
カスタムマクロコモン変数追加 1000個
#100~#199、#500~#999
#98000~#98499
プレイバック
加工時間スタンプ
メモリカードプログラム登録個数拡張 最大1000個
ファストデータサーバ (オプションボード含む)
ファストイーサネット (オプションボード含む)
プログラマブルミラーイメージ G50.1/G51.1
ロータリー軸制御 C軸:0~360°表示
プログラム番号O8桁
15インチLCD

※1:登録プログラム個数拡張1とプログラム記憶容量の組み合わせは下表となります。

プログラム記憶容量 登録プログラム個数(標準) 登録プログラム個数(拡張1)
64Kbyte
(標準)
63 125
128Kbyte 63 250
256Kbyte 63 500
512Kbyte 63 1000
1Mbyte 63 1000
2Mbyte 63 1000
4Mbyte 63 1000
8Mbyte 63 1000

機械外形図

カタログ

PAGE TOP