金型専用ツーリング

マシニストが生んだアイデア

レインボーカッタ

レインボーカッタ

大径(φ100以上)で突き落とし加工、エンドミル加工、穴あけ加工、スラントフィード(斜め送り)加工が1種類のカッタで加工可能です。
切り屑排出用ダクト穴の効果で切り屑排出性に優れ、当社の大型横形機(BSFなど)で特に効果があります。
※レインボーカッタは、タンガロイ(株)の商品名称です。

つっぱり一番ロングアーバ

つっぱり一番ロングアーバ

金型の深彫り加工で、L/D=3以上の突き出し量が大きい場合、超硬を埋設した本工具で、たわみと振動(ビビリ)を抑制することができます。
また、金型深彫り加工だけでなく、大型加工部品におけるボーリング加工で高能率化が図れます。

空気軸受内蔵高速アタッチメント

空気軸受内蔵高速アタッチメント

空気静圧主軸の使用により、小径工具での高速回転(30000~60000min-1)が可能となり、金型の深い狭小部分もエンドミルで加工が可能となります。
また、回転主軸振れ精度は0.07μmを確保、金型製作での「放電加工レス」仕上げを実現させるとともに、高硬度材などの難削材の加工も可能となります。

インコーナー加工法

インコーナー加工法

ポケット穴加工など内側コーナー部の角出しや角Rが小さく深い部分切削が要求される場合は、放電加工を行なうのが一般的でしたが、この加工を直彫り切削することで、回転工具による切削加工を可能にしました。
これにより、電極の設計、電極加工専用機、電極加工プログラム、放電加工設備が不要となります。
また、金型の精度が向上し、金型製作期間も大幅に短縮され、産業廃棄物の減少と省エネ効果も期待できます。

ヘプタパラサート

ヘプタパラサート

チップの半径分の切り込みに達しても、負荷変動の切削加工を可能にしました。
チップローテーションも八角形×2面=16回でき、使用済みチップの研磨も可能です。 消耗チップコストの低減ができるツールです。

PAGE TOP