テーブル形ユニバーサルマシニングセンタ BTU-14

横中ぐり盤 BTU-14
正確な割り出し角度で加工の合理化、立形・横形マシニングの加工だけでなく斜め加工も対応

機械の主な特長

ワークの任意傾斜面自動加工が可能

ワークの任意傾斜面自動加工が可能

CNC制御C軸付き割出しテーブルとCNC制御A軸付き傾斜主軸の組み合わせにより、ワークの任意傾斜面のフライス、中ぐり、エンドミル、ドリルそしてタップなどの自動加工が可能です。

高速切削

高速切削

主軸駆動には26.5kW/22kW(30分/連続)のビルトインモータを採用し、ギヤレスで40~8000mm-1までの広範囲な主軸回転速度により、低速重切削から高速仕上げ加工までをカバーX・Y・Z軸案内面にはリニアローラガイドを採用し、高精度と優れた高速送り性能を発揮します。

最新鋭制御装置 TOSNUC999

最新鋭CNC装置搭載

最新鋭CNC装置TOSNUC999装備で、傾斜面加工に威力を発揮する三次元座標変換機能や、CNCSHAPE(形状認識予見制御)、NURBS補間機能など豊富なソフトにより多様なニーズにお応えします。

機械外形図

機械仕様

PAGE TOP