横中ぐり盤 BTD-200QH

横中ぐり盤 BTD-200QH
多くのユーザに支えられたベストセラー機フレックスマシン、さらに使いやすく、より高次元での加工をサポート

機械の主な特長

マニュアル加工のとき操作しやすいコンパクトペンダント
最新鋭CNC装置 TOSNUC999を搭載
高荷重に耐え、段取りしやすい幅広テーブル

最大積載質量4tの1000X1200mmワイドテーブルを標準装備。
段取り可能なワークの幅が今まで以上に広がります。

機械全体を支える高剛性ベッド

新しい一体型4ウェイ構造のベッドは、サドル・テーブルの移動による
荷重変動の影響を抑え、重切削においても加工精度を維持します。

高速・高精度加工を実現するB軸駆動機構

B軸位置決め時間 8秒( 0→90°)。
剛性の高いダブルピニオン駆動方式の採用とロータリスケールを標準装備する事で、安定した高速・高精度テーブル
割出を可能にしました。

高速+高トルク仕様 5000回転主軸(オプション)

機械式2段変速方式の採用により、高速+高トルクを実現した5000回転主軸を装備。
高剛性クイル構造はそのままに、さらに広範囲の加工に対応可能です。

NCロータリミーリング加工(オプション)

独立した特別のNCロータリテーブルを用いることなく、テーブルB軸連続割出機能を使用して円筒面や端面を連続的に
加工できます。
円筒面上の加工プログラムも「円筒補間機能(G67)」を用いて簡単に作成できます。

最大400mm繰出してもフルパワー切削ができる、200mmの太いクイルタイプ主軸が主役です。

太いクイルパイプ主軸
機械の仕様
CNC
CNC
CNC
機械の仕様
外形図
付属品
オプション
CNC
CNC

機械外形図

機械仕様

カタログ

PAGE TOP