横中ぐり盤 BTD-110H.R13/R16

横中ぐり盤 BTD-110H.R13/R16


多くのユーザに支えられたベストセラー機、より高性能・高生産性マシンへ進化

機械の主な特長

主軸のオーバー・ハングは最少

理想的な段付き案内面コラム採用により、幅広でモーメントに強い案内面を得る事ができ、重切削性の向上と熱変位を極小に抑えることができます。 

主軸は全面焼入れ研削

理想的なベアリング構造はもちろんのこと、主軸は全面深層窒化焼入れ、高精度研削が施してありますので、長期にわたる
精度維持が可能です。

深穴加工に最適な主軸構造

剛性の高い主軸受と軸受スパンの長さおよび主軸先端クランプにより通常のマシニングセンタでは不可能な領域を
カバーします。

新B軸駆動機構の採用により、高速・高精度加工を実現

剛性の高いダブルピニオン駆動方式とロータリスケールを標準装備、新方式クランプにより安定した高精度テーブル割り出しを可能にしました。

便利なNCロータリーミーリング加工(オプション)

独立した特別のNCロータリーテーブルを用いることなく、テーブルのB軸連続割り出し機能を使用して、円筒面や端面を連続的に加工できます。円筒面上の加工プログラムも、簡単に円筒補間機能を用い手動で作成できます。

機械外形図

機械仕様

お問い合わせ

PAGE TOP