横中ぐり盤BTD-100.R12

横中ぐり盤シリーズ


BTD100にテーブルサイズ1000mm×1200mmのワイド仕様を追加

機械の主な特長

進化した主軸

主軸径Φ100、350㎜繰り出しにより狭い加工ポイントへもアプローチが可能。

高荷重に耐え、段取りしやすい幅広テーブル

最大積載質量4tの1000mm×1200mmワイドテーブルを標準装備。
段取り可能なワークの幅が今まで以上に広がります。

高剛性・高精度

全大物構造体に高度解析技法を駆使し最適な剛性バランスを実現。
主軸頭の ツインボールネジ駆動式を採用し、送り剛性と輪郭加工精度の向上を実現。

優れた操作性

定評のある汎用ペンダントを装備し、手動/MDI/自動の切り替えがワンタッチで可能。
マニュアル機としての操作性とNC機としての生産性を兼ね備えています。

主な仕様

●移動量(X軸×Y軸×Z軸×W軸):1500mm×1200mm×700mm×350mm
●テーブル作業面のスペース:1000×1200mm
●主軸回転数(50番テーパ):20~3000回転 
●主軸用電動機:AC30kW/22kW
●機械設置スペース:4400mm×4630mm
●高さ:3300mm
●重量:16.7t

お問い合わせ・カタログ請求

PAGE TOP